未分類

今年のおせちはネットで価格や種類を検討し,高島屋のおせちに決めました。

ここ数年はおせち料理はネットで購入しています。
2015年はちょっと趣向を変えて洋風おせちの購入をしましたが、悪くはないのですが、デザート的な物も数多く入っていた為に、今年のおせちはネットで価格や種類を検討し,高島屋のおせちに決めました。
決め手は口コミの評判が良かったためです。高島屋おせち口コミ
別にお刺身などは用意するので、特別豪華絢爛とまでにいかなくても、お正月なので、やはりそれなりに見栄えがするおせちは欲しいと考えたのが、高島屋のおせち料理「秀峰」には大きなエビが壱の重に入っていました。
オマールエビで伊勢エビのような高級な物ではありませんが、とても美味しそうに見えました。
実際、食べてみても身がしっかりとあり、食べがいがありました。
北海道特産のおせちなので、名前も海鮮おせちとなっており、蟹爪しんじょうや、子持ちイカやいくらの醤油づけなど魅力満載でした。
全部で52品の種類が入っていたのですが、一番美味しかったのは、蟹爪しんじょうでした。
くせがなく、上品な味付けであっと言う間になくなりました。
後は地味なところで銀鮭の西京漬けはほどよく、粕漬けの味が染みており、美味でした。
全体的にはかなりのボリュームで、価格は15,800円だったのですが、正月の3日間はこれで4人家族で充分と感じます。
もう一つの魅力はおせち料理は解凍しなければいけませんが、このタイプはそのままの状態で解凍すれば、すぐ食べられます。
結構、自分で盛り付けをしなければならないおせち料理も多いのですが、やはり、プロの盛付には敵いませんし、面倒ですので、
今年も又こちらの高島屋に決めようかなと考えています。

未分類

おせち料理はスーパーでまとめ買いがいつものパターンです。

おせち料理はスーパーでまとめ買いがいつものパターンです。
でもおせちは好き嫌いが別れますね。
甘いのが苦手な父親はおせちはあまり食べてくれません。
年末、家族が次々と風邪を引きまして、おせちどうしようかな?となりました。
私も母もあまり食欲がない、おせちの準備はキツいと思いました。
ならネットでおせちのセットを買う!と兄が言い検索。
いろんなおせちがあり、かなり豪華なおせちを見つけました。
京都しょうざん おせち華錦 三段重 3、4人前です。
費用は2万円、家族4人で5000円ずつ出しました。
いざネットで注文、届いて見るとボリュームがあります。
このおせちは和洋中のセットです。
1の重は和で、お馴染みのおせちです。
2の重は洋、洋風のメニューです。
3の重は中、中華といった具合です。
たくさん入っていて、いろんな味を楽しむことができます。
63品もあると家族が揉めないで済みますし、味も濃すぎず、よかったです。
甘いのが苦手な父親も珍しさから、箸が出てました。
ネットからおせちは初めて購入しましたが、美味しかった。
奮発して購入して大正解のおせちでしたよ。

未分類

初めて購入したのがセブンイレブンのおせちです。

「おせちを買う」という頭がまるでなかったのですが(そもそもそんなに真面目におせちをつくるような家庭ではなかった)、親類の家に新年の挨拶に行った際にホテルでっ買ったおせちを味見させて貰ったら美味しくて、「我が家でも買ってみようか」という事になって初めて購入したのがセブンイレブンのおせちです。

もともとお惣菜は色々なコンビニの中でセブンイレブンが一番おいしいと感じていたので、おせちにも期待ができそう…と考えたのと、受け取りなどがコンビニで出来る気軽さなどが「良いな」と思ったポイントです。

小食の家族3人なので、一段重の和風のタイプを購入しました。想像に違わぬ奇抜な所のない、落ち着いた味付けで、十分に満足しました。価格的にも一万円を大きく超えるのは避けたかったので、正直助かりました。

「価格」と「味」や「種類の豊富さ」を照らし合わせるとお得感があったくらいです。「自宅では難しい様なこったおせち」や「高級な感じのおせち」を食べたい場合などにはあまり向かないとは思いますが、我が家的には満足でした。

未分類

Hello world!

WordPress へようこそ。これは最初の投稿です。編集もしくは削除してブログを始めてください !